ホーム > 愛知県の老人ホーム > 尾張旭市の老人ホーム > 有料老人ホーム
愛知県尾張旭市の有料老人ホーム
22件中1〜22件表示
1
1

尾張旭市の位置

尾張旭市は、愛知県の北西部に位置し、尾張丘陵とこれを開いた矢田川の流域に広がっています。市域は東西5.7キロメートル、南北5.6キロメートル、面積は21.03平方キロメートルです。

尾張旭市の市章

昭和32年10月旭町議会で制定され、市制施行後も引き続き市章としています。旭の「ア」の字が三つ丸く連なり、市民の団結と発展を示しています。

尾張旭市の木

市の木「くすのき」

昭和45年、市制施行を記念して制定しました。 尾張旭市の象徴にふさわしい郷土の木を、ということで「くろまつ」「かしの木」「くすのき」「まきの木」「さざんか」の5つの候補の中から市民による公募の結果、最も応募数の多かった「くすのき」に決定しました。

尾張旭市の花

市の花「ひまわり」

昭和55年、市制施行10周年を記念して制定しました。 市内で多く見られる花の中から、「あやめ」「カンナ」「コスモス」「つつじ」「ひまわり」の5つの候補を選び、その中から市民による公募の結果、最も応募数の多かった「ひまわり」に決定しました。

尾張旭市のイメージキャラクター

「あさぴー」

平成16年、市制施行35周年を機に、尾張旭を広くPRするために誕生しました。 市民の皆さんからご応募いただいた761点の原画の中から10作品を公表し、市民投票で決まりました。また、「尾張旭市がハッピー」という意味を連想させる「あさぴー」という名前も市民のかたに付けていただきました。

有料老人ホームとは

有料老人ホームとは、20~50室ほどの各個室で介護サービスを受けながら生活をする施設です。個室にはトイレと洗面があり、リビング、ダイニング、浴室は共用となっていることが標準です。民間企業が経営している場合が多く、料金や提供するサービスも様々です。

有料老人ホームの種類

介護付有料老人ホーム

介護付有料老人ホームは、施設の介護スタッフが24時間常駐して、食事や入浴、排せつなどの介助サービスや掃除や洗濯など身の回りの世話の生活サービスを受けられる施設です。

介護付有料老人ホームのポイント・メリット・デメリットは、こちらから!

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームは、入浴、排せつ、食事の介護、食事の提供などの介護サービスを外部の介護事業者と別途契約をして在宅介護保険サービスを利用する施設です。

住宅型有料老人ホームのポイント・メリット・デメリットは、こちらから!

尾張旭市のその他の種類の老人ホーム一覧

名古屋市エリアの有料老人ホーム一覧

尾張旭市近隣エリアの有料老人ホーム一覧